二重になるための施術

注射器 目元にコンプレックスを抱いているのならば二重整形を試してみてはいかがでしょうか。短時間で理想の目元へと変身することができます。根本から二重にしてしまえば毎日のメイク時間の短縮にもなりますしスッピンにも自信が持てるようになるでしょう。

詳しく見る

綺麗な二重にするために

カウンセリング 二重整形はまぶたの皮下を糸で留める埋没法と、まぶたを切開縫合して二重を作る切開法に分かれています。手術内容が理解できるくらいの年齢から手術は受けられますが、二重整形を行なった当日は血行を良くしないようにし、出来るだけ冷やします。

詳しく見る

二重まぶたのための知識

女性 二重整形は外科的な方法を使って二重のラインを作り出すもので、その人の状態や希望によって方法を選びます。埋没法は糸を使って留める方法で、切開法は切開縫合して二重のラインを作りますが病院によって主な術式、サービスなどが違っています。

詳しく見る

埋没法は定着した人気です

エステティシャン 理想的な目元になるために、美容外科のクリニックで二重整形の施術を受けたい人が増えています。現代は大変ポピュラーな美容整形のひとつですが、自然な目元にしたい場合は、専用の糸を使って二重のラインを作る埋没法が人気です。

詳しく見る

人気の理由や費用に関して

女性

手術に関するお得な情報

日本人には一重まぶたの人が多いのですが、二重に対して憧れを抱いている人も決して少なくありません。また、まぶたの様子によっても相手に与える印象が違っていることもあり、二重になりたいと考えている人もいます。ただ、実際にはまぶたの中にある眼瞼挙筋が瞼板と1カ所で接している場合は一重まぶたになります。さらに眼瞼挙筋の先の方が枝分かれしており、瞼板だけでなく皮膚とも接していると二重まぶたになるので、一重と二重では構造がそもそも違っています。したがって、マッサージをしたりアイテープを利用して癖をつけたりすれば一重から二重になる人もいますが、基本的には自然に一重から二重になるのは難しいと考えられています。また、アイテープだけでなくのりを利用して二重を作ることもできますが、毎日行うのはかなり大変だという人も珍しくありません。その点二重整形は外科的な手術によって二重を作り出すので、毎日癖をつけた理マッサージをする努力をする必要もありません。だから、短期間で二重を手に入れることができるという子からも、二重整形に人気が集まっています。さらに二重整形には二種類の方法があり、埋没法であればやり直したりすることもでき、さらに手術時間も短いので手軽に行えるということも人気の理由です。

一重まぶたの人が二重まぶたに自然になることは少ないのですが、二重整形であればどのようなまぶたの状態でも二重にすることができます。またラインを綺麗に整えたり、二重の幅を好きに調節したりしてもらうこともできるので、憧れの目に近づけられるということからも評判は上々です。またその二重整形手術に関しては埋没法と切開法で費用が違っており、さらに埋没法は糸を留める数によっても金額が変わります。基本的に埋没法はプチ整形と言われることからも分かるように、比較的簡単に行うことができる施術方法となっています。そのため、切開法に比べると費用も比較的安めに設定されており、だいたい5万円から10万円程度がその相場です。また切開法は埋没法とは違い切開した後に縫合なども必要となるので、その費用は埋没法よりも少し高めとなっており、20万円から30万円程度が相場です。ただ、このようにある程度の相場はありますが、実際に病院の方に払う金額はその病院によっても大きく違っており、相場よりも安いところ、高いところ両方存在しています。それは、二重整形が健康保険が適用できる治療方法ではなく、自由診療となっているので、病院側で自由にその費用を設定できることが関係しています。